02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

something west diary

バイクのこと、写真のこと……あさーく・さほど広くもなーく書き散らす場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

冬眠明けと修理。追記。 

前記事の追記です。
eitaroさんにコメントいただいて思い出すという……笑



・キャブレターのオーバーホールの必要性!?


大した内容ではないのですががが。
まあ、そういうことです。

ところでキャブ車に乗ってる方、始動のときチョークレバーって使ってますか??
私は一切使ってきませんでした。なにせそれで不自由しませんでしたから。

むしろチョーク引くと掛かりが悪くなるような気がしておりまして。


って、これがOHの必要性の根拠みたいです。

そもそもチョークってのはキャブレターで空気とガソリンの混合気を生成する際に
空気の流入を絞る、詰まらせる(choke)ことによってガソリンを意図的に濃くするものらしいです。
(私の解釈が正しければ。内容の確かさは保証しかねます。。。。)

ところが寒い日でもチョークレバーを引かずに始動でき、
かつ引くと始動性が悪くなるってことは
デフォルトでガスが濃くなってるかも、ってことらしいのです。

で、もしほんとうにガスが濃くなる症状が出てる場合
スパークプラグがカブったりする可能性が高くなったり、何かと弊害が出てくるそうで。
やだなぁ。


今回はひとまず「ようす見」ってことにしましたが
実際にキャブをいじってもらうとなると2万yenほど飛ぶらしいです。

払えない金額ではないですけども
でも安くないですよおおおお。。。。。ほかにもいろいろほしものあるし。


打ち出の小槌がほしいですね。

スポンサーサイト
2013/03/31 Sun. 00:06 | trackback: 0 | 本文: 0edit

冬眠明けと修理。 

3月も下旬になり、今年度も終わろうとしています。
西日本では多くの県で桜が満開と聞きます。
仙台ではまだ開花は先になりそうですが、それでも日に日に寒さが和らぎ
ゆっくりとした春の訪れを感じます。


2週間ほど前でしょうか。
その日はいつになく暖かく、バイクに乗ってぶらぶらするにはいい日和でした。
とはいえ冬は保険も冬眠仕様にしているので乗れません。
そこで、せめて久しぶりにエンジンを掛けてやろうと
キーを挿し、イグニションをONにし、セルをまわす。


「キュルキュルキュルキュルキュルキュル」


掛からない。

ホーネットくんと付き合いだして冬眠は3回目ですが
冬眠明けはエンジンの掛かりが悪い。
一発でエンジンが掛からないことなど想定していたこと。
私は慌てることなく、スロットルをやや開け気味にしてもう一度セルを回る。


「キュルキュルキュルキュルキュル ブホッ……」


やっぱりかからない。

-- 続きを読む --
2013/03/25 Mon. 23:31 | trackback: 0 | 本文: 2edit

フォントのお話。第2話。 

私事ですが
先日誕生日を迎えめでたく22歳になりました。
来年は素数です。テンションがあがりますね。


ヒラギノ角ゴ_3

ということで性懲りもなくフォントのお話第2弾。

-- 続きを読む --
2013/03/12 Tue. 23:30 | trackback: 0 | 本文: 7edit

フォントのお話。第1話。 

早いもので3月となり
大学につい先日入学したつもりがもう少しで卒業となってしまいました。


4年生になって研究室に通うようになっていろいろなことが変わったわけですが
そのひとつに「プレゼンする機会が増えた」ことが挙げられます。


私は純然たるWindowsユーザーなのでMS Office PowerPointを使ってスライドを作成してプレゼンするわけですが
スライドづくりに関しては(センスの有無はともかく)こだわるほうなのではないかと自負しています。
図・文字の配置、色づかい、アニメーション、そしてフォント。


ヒラギノ角ゴ_3


ってなわけで私のこだわりポイントのひとつ、フォントのお話。
今までお世話になったフォントたちをつらつら紹介してみようかと思います。
-- 続きを読む --
2013/03/02 Sat. 13:41 | trackback: 0 | 本文: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。