03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

something west diary

バイクのこと、写真のこと……あさーく・さほど広くもなーく書き散らす場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

Dinner. 

Rose d'Anjou




waiting for


色がきれいという理由だけで、ロゼが好きです。


Lレンズと6D。格の違いを見せつけられました。





Canon EOS 6D / EF 24-105mm F4L IS USM

スポンサーサイト
2013/04/27 Sat. 22:00 | trackback: 0 | 本文: 0edit

ファッ!? 

【速報】まさかの雪。


P4218422-1.jpg



P4218424-1.jpg


えええ。
4月も折り返し過ぎたのに。

2013/04/21 Sun. 09:15 | trackback: 0 | 本文: 2edit

そういえば沖縄。 

sea Okinawa


20世紀を代表する物理学者アインシュタインは
相対性理論の中で時間が絶対的なものではないことを述べました。


何が言いたいかというと、もう1ヶ月も前のこと書きますよってことです。
時系列がごっちゃになっててごめんなさいってことです。


先月、卒業旅行で沖縄に行ってきたので、そこで感じたことなど
どうせ最近ネタもないんで突然思い出したかのように書きます。




-- 続きを読む --
2013/04/13 Sat. 23:06 | trackback: 0 | 本文: 0edit

所感。 

更新が著しく滞っていますね。
すみません。



さて、新しい年度を迎え早くも1週間が過ぎようとしております。
ささいな、私事の報告ですが、今年度から「大学生」から「大学院生」に進化しました。

弊Blogトップの1行も「大学院生」に変えました。


生活のリズムは、そんなに変わりません。
4年生からの研究室での研究生活。それの延長というような感覚。
さして大きな違いはありません。


ただ、学部生を卒業し、新しい年度を迎え
わずかな期間で少し感じたことを挙げるとすれば
求められる水準の高さ、といったところでしょうか。

研究。ものの考え方、捉え方。
具体的に何とは言えませんが、なんとなくそんな気がしてます。



「修士」という肩書きを持ったことに未だに実感がない感じです。
が、とにかく今年は忙しそう、というか年度はじまって早速時間との戦い……。
更新も今までにまして滞ることでしょう。すみません。

そんな感じです。
とりとめのない文になってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。


sakura last year

仙台はまだ桜が咲きません。
お花見したいですね。

2013/04/05 Fri. 23:09 | trackback: 0 | 本文: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。