01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

something west diary

バイクのこと、写真のこと……あさーく・さほど広くもなーく書き散らす場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

オーロラの撮影の仕方。覚え書き。 

Norrsken på jul 1

帰国の時が間近に迫っています……。
この1年間はこの世に生まれてきた最初の1年間 (覚えてないけど) の次に激動の1年間で、いろいろなことがあって、
思い返すといろいろな感情が湧いてきて、それだけでポエティックなことツラツラ書けそうなんですけど、まあそれは割愛。

「いろいろなこと」の中の1つに「オーロラを見れたこと」があります。
滞在中に何回か見ることができて、これがまたすごく感動的だったんですが、
満足したかと聞かれると満足していないというのが正直なところ。
見れたオーロラがすべて遠く彼方地平線上でユラユラしているだけだったり薄雲越しだったりしていて
「見れたけどベストじゃないでしょ、もっとイケるでしょ」みたいな、そんな印象。
そんなわけでたぶんまた冬の北欧にオーロラを見に戻ってくる気がします。何年後、何十年後になるかわからないけど。
その時にはもっとすごい写真も撮りたいということで、
今までの半年そこらの経験をもとにオーロラ撮影のポイントを書き留めてみます。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2015/02/25 Wed. 01:00 | trackback: 0 | 本文: 2edit

Fettisdagen. 甘味は正義。 

Semla på fettisdagen 1

今日のコーヒーブレイク時、先輩に「今日は何の日♪ フッフ~♪」と聞かれました。(ネタがかなり古い)

2015年の今日2月17日はスウェーデンでは"fettisdagen"と呼ばれる日。
英語だと「パンケーキ・デイ」、無骨にも日本語に直訳すると「デブの火曜日」。
セムラsemlaと呼ばれる伝統的なお菓子を食べる日だそうです。
「食べるのが義務だから!」と言われたので買って食べてみました。


Semla på fettisdagen 2

この街の地方紙は毎年街中のお店のセムラのおいしさランキングを発表しているらしく、
せっかくなのでと1位を獲得したお店のセムラを購入。
お値段22 SEK (= 約350円)。すごく良心的。

写真の通り、形はシュークリームのような構造。
生地はシューよりももっとパンやスポンジ的な食感。
それから生クリームの下に、これはなんだろう、ハチミツのような甘いペースト。アーモンドみたいな風味もある。
そんな感じです。

結構おいしい。
ただ伝統的というだけあって、素朴というか、やや古臭い味ではありますね。好きですが。
あと「デブの火曜日」に食べられるだけあって、ひとつでも満腹感が。


元来はキリスト教における断食の前日に「いいもん食べてから断食しよう」という風習が起源らしいのですが、
曰く今は誰も断食しないので、現代ではただ単にセムラを食べる"口実"になってるらしいです。
いいと思います。
古今東西、甘いモノは正義ですから。


余談ですが、アイコン買えました。

preembear06.png

というか、今までなんでスウェーデンにいるのにアイコンがユニオンジャックなんだ、って話でして。
ちなみにこのクマさん、スウェーデン国内大手の石油ロジスティクス企業preemのマスコットが元ネタ。
かわいいですよね。

2015/02/17 Tue. 22:50 | trackback: 0 | 本文: 0edit

シュールストレミングの正しい食し方。 

Surströmming 4

シュールストレミングsurströmmingという食べ物をご存知でしょうか。
「世界一臭い食べ物」として知られているスウェーデンの食べ物です。

昨年末に初めて食べる機会があったのですが、
どうも「臭い」という点だけがひとり歩きしていて
正しい食べ方について認知されていないように感じたので
今さらながらレポートしてみようかと。

-- 続きを読む --
2015/02/07 Sat. 21:03 | trackback: 0 | 本文: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。