06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

something west diary

バイクのこと、写真のこと……あさーく・さほど広くもなーく書き散らす場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

北海道ツーリング2015。3日目。 

8月19日(水)
ツーリング3日目。

Hokkaido day3 1

知床の朝。
相変わらず雨が降ったり止んだり。プラス、厚い雲。

hokkaido04_6.png

緑色がこの日の行程。
羅臼を出発して、池や湖を観光しつつ、網走を目指します。
直線距離では短い移動ですがチョコチョコと走る道のり。


トップの写真が知床横断道路の入口付近。
厚い雲が低くまで降りてきていて、峠は完全に雲の中……。




Hokkaido day3 2

知床横断道路の中ほど、知床峠。
完全に雲の中で何も見えず。。。。。




Hokkaido day3 unnamed viewpoint 2

名もない展望台のあたり。
残念ながら雨と霧で18 kmの直線道路が続く景色はきれいには見られず。




Hokkaido day3 unnamed viewpoint 1

でも晴れていたらきれいだろうなあという感じ。
また来よう。

羅臼・ウトロ側から来るとこのポイントを通り過ぎやすいです。
私も通りすぎて少し引き返しました。

それからここからきれいな写真を撮るなら望遠レンズがあったほうが良さそうですね。
上の2枚の画角は換算でそれぞれ140 mmと300 mm。
かさばるので持ってくるか悩んだ望遠レンズですが、持ってきて正解でした (天気悪かったけど)。


このあと道の駅で昼食をとったのですが、そこで言葉が通じず困っていたドイツ人の方と仲良くなりました。
聞けば日本を旅行中で、北は知床から南は屋久島まで日本を満喫するそう。
行動力がすごい。屋久島なんて日本人でもなかなか行かないゾ……。



Hokkaido day3 Lake Kaminoko 1

神の子池。
これまた楽しみにしていたスポット。

水底がほんとうに青い色をしていて、倒木がそのままの姿で残っていて、神秘的でした。
よく見ると小さい魚もいます。




Hokkaido day3 Lake Kaminoko 2

ここへアクセスするには2 kmほどダートを走ります。
比較的走りやすい道ですが、ところどころ大きなくぼみがあるのと駐車場が砂利なのがやや面倒。




kaminoko_3.jpg

ちなみに、神の子池できれいに写真を撮るポイントのひとつとして、PLフィルタがあるといいなと思いました。
クリックするとちょっと大きくなります。

比較写真のとおり、PLフィルタで水面からの反射光を抑制することで水底の青をきれいに写せますし、
雨に濡れた葉の緑もきれいに写ります。
オススメです!




Hokkaido day3 Lake Mashu 2

摩周湖。
霧の摩周湖です。
霧というか、もはや雲の中ですね。




Hokkaido day3 Lake Mashu 1

ほんとうにここに湖があるのかすら疑わしいレベル。
婚期が遅れることはなさそうなので良かったです。

あとから聞いた話だと、霧が出ていても10~20分程度であっという間に晴れたりすることもあるそうなので、
湖を見てみたい人は諦めずにその場で少し待ってみたほうがいいらしいです。
婚期が遅れても良いというひとは是非待ってみましょう。





さて、この日の宿が今回の北海道ツーリングで利用した宿の中で最も刺激的でした。




Hokkaido day3 4

網走にあるライダーハウス、「民宿ランプ 別館」さま。
ええと、安く泊めていただきながら申し訳ないのですが、すごくボロい。
別館の見た目はほとんど廃墟……。




Hokkaido day3 3

中の様子。
ちょっとカビ(?)のにおいがするのと、天井や壁の一部が剥がれかけています。
写真だとわかりづらいですが、構造が歪んでいます。
床の一部は朽ちているのか踏むとたわむので踏み抜かないように注意。
虫は思っていたより少ないです。北海道だからかな。
電気は通っているので充電等は可能です。


別館の宿泊費は1泊あたり800円。予約は、私は数日前にあらかじめ電話で営業を確認したのみ。
本館はちゃんとした民宿なので、廃墟が苦手というかたはそちらをどうぞ。

設備は割と整っていて、お風呂 (宿泊者無料)、コインランドリーがあります。
また別館の宿泊者も本館のトイレ等の設備を利用可能なのが少しありがたいです。
プラス100円ぐらいで翌朝にパンを付けてもらえたのも少しうれしかったです。

それから立て続いた雨のせいでライディングギアがことごとくびしょびしょだったので、
一緒に泊まるライダーさんと一緒にお願いしてボイラー室をお借りしました。
濡れた用具を一晩置かせてもらうだけで完全に乾きました。
もちろん例外的な対応だったかもしれませんが、雨に苦しんでいる場合は頼んでみる価値はあるかと思います。




Hokkaido day3 5

この日の夕食はこの宿にご一緒する方々と近くのお寿司屋さん「かに源」さんへ。

ここでご一緒した方々は別館に5人 (うちひとりはフランス人のバックパッカー) と本館に2人。
みなさんとても親切で楽しい方々ばかりでした。
そのうち本館に宿泊されたご夫婦のおふたりにはメンテナンスのことをいろいろ教えていただいて初めて知ったのですが、
ウェット路面を1日も走るとチェーンルブはほとんど落ちてしまうそうで。
知らなかった……。
翌朝、持っていていたルブをカピカピになってしまったホーネットのチェーンに注していただきました。
ありがとうございました。


この日のまとめ。
相変わらず雨が降ったり止んだり。あと厚い雲と霧で景色はほとんど楽しめず。
でも神の子池はきれいだったし、インターナショナルな出会いもあったし、
刺激的な宿では出会いに恵まれて楽しかったし勉強になりました。

この日の走行距離:242.3 km

今日はここまで。


前日 (2日目) の記事はこちら。
翌日 (4日目) の記事はこちら。

スポンサーサイト
2015/09/13 Sun. 22:38 | trackback: 0 | 本文: 2edit

コメント

記事はちょくちょく拝見させていただいてましたが、なかなかコメントできませんでした。
知らぬ間に、北海道行かれてたんですね~。

北海道行ったことないのですが、とにかくライダーの聖地!と言われてる割には「ほとんど晴れなかった」とかそういう声しかきかない気がしてなかなかいつも行けずしまいです・・

ただ北海道に行けば、それを吹き飛ばす思い出が必ずできるのが魅力なんでしょうね。
うーん、居眠りしそうとか、阿蘇が身近にあるとか、もちろん天候とかいろんな悩みはありますが、興味は尽きない地ですね。北海道。

eitaro #- | URL | 2015/09/20 01:29 * edit *

> eitaroさん

コメントありがとうございます!
ネットで騒ぎ立てることなくシレッと行ってきました北海道!笑

北海道に行くライダーの多くは短くても1週間、長いとウンヶ月というスパンで行く上に何千kmも移動するとなると当然晴れもあれば雨もある、といったところでしょうか。でも今年は特に天候不順で過酷でしたね……。話すライダー&チャリダー誰もが天気の悪さを嘆いていました。
それでも北海道にはまた行きたい!と思わせる魅力がありました。やっぱり特別な地なんだと思います、北海道は。聖地と称されるだけのことはあります。絶景や美しい道の数々もですが、ひとつは旅人との出会いだと思います。北海道に来ている旅人はみな旅を愛している人たちですし、未だに残るピースの風習にしてもライダーとの間の一体感を産みますし。

阿蘇はいつか行ってみたいんですよね~。その点は羨ましいです。

西なんとか #- | URL | 2015/09/23 18:08 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://wriv.blog.fc2.com/tb.php/216-422b22c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。